嗚呼、人生希望寮
〜昭和54年

私が大学2年から5年まで過ごした人生希望寮は、旧日本陸軍の兵舎で、騎兵第二旅団第十六聯隊のあったところである。
第二旅団は陸軍習志野学校に引き継がれたとのことなので、第十六聯隊の兵舎というよりは陸軍習志野学校の建物だったのかもしれない。
現在は県営住宅が立っている。
因みにこの一角には騎兵第一旅団(第十三、十四聯隊)と第2旅団(第十五、十六聯隊)の駐屯地があったようで、
第十三聯隊跡地は現在の東邦大学、第十四聯隊跡は日大生産工学部、第十五聯隊跡が東邦中学高校になっている。
第十三聯隊の隣にあった習志野陸軍病院が国立習志野病院になり、現在は済生会習志野病院になっている。


昭和54年ころ
昭和54年ころ
よく見ると犬太郎と犬次郎が写っている



インターネット上で航空写真を入手した。昭和49年に撮影されたものだ。@人生希望寮A八幡公園(旧連隊本部)B済生会習志野病院

もう少し拡大した写真も載せておこう。「ココ」と指しているのが希望寮の建物。昭和49年の航空写真
緑色の線は軍用鉄道跡の並木道

習志野学校の配置図が手に入った2006.11.4
千葉県の戦争遺跡から拝借

人生希望寮の建物は右下の方の第一中隊の兵舎と思われる